VOICE

【セミナー情報】「第2回スポーツの価値を考える」開催のお知らせ

皆様、お世話になります。
7/24(金・祝)にオンラインにて「第2回スポーツの価値を考える」と題して、セミナーを開催させていただきます。

今回も第1回に続き、講師陣は代表の大儀見と、メンタルトレーニングの最前線で活躍する4名を招き、ディスカッション形式で行わせていただきます。

参加は無料となっておりますので、ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

以下セミナー詳細です。

————————-

【第2回スポーツの価値を考える】「コロナ禍におけるポジティブデベロップメント 〜厳しい指導は本当に人を育てるのか〜」

新型コロナウイルスの影響により、思うようにトレーニングができない、試合が開催されない中で、
選手・子供達はなかなか前向きに捉えられずにいる状況にあるかと思います。
この状況を前向きに捉え乗り越えていくためにも、我々大人たちが選手・子供達に寄り添い導いていくことが求められます。

メンタルトレーニングの最前線で活躍している4名のメンタルトレーニングコーチを招き、
今回の状況をキッカケにスポーツの価値を改めて考えていきたいと思います。

第2回のテーマは「人間的成長」です。
厳しく接する指導は果たして人を成長させるのか。
人間的成長を促すためにはどのようにアプローチしていけば良いかをディスカッションを行っていきます。

質疑応答も随時受け付けますので、セッション内で気になったことを講師陣に質問することが可能です。
選手・子供達の新たなチャレンジ、成長の機会の一助となれましたら幸いです。

<日時>
2020年7月24日(火・祝)
20:00-21:30(予定)

<参加費>
無料

<定員>
95名(先着順)
※定員になり次第お申し込み終了となります。
※お申し込み期限は7月23日(月)までとさせていただきます。

<対象>
指導者・教職員・保護者

<申し込み方法>
申し込みフォームより必要事項をご入力の上お申し込みください。
こちらのFacebookイベントページの参加ボタンを押してもお申し込みにはなりませんのでお気をつけください。

お申し込みはこちらから↓
https://forms.gle/2mEJmKzLBVH59Tzo7

※ZOOMを使用したオンラインでのセミナーとなります。
参加される方はあらかじめインターネット環境を整えた上で、ご参加いただきますようよろしくお願いいたします。

<講師プロフィール>

岩月 猛泰(Takehiro Iwatsuki)
世界ランキング50位・アメリカのペンシルベニア州立大学の助教授として、スポーツ心理学や研究方法論の教鞭を執る。
修士課程のスプリングフィールド大学では、同大や他大のハーバード大学でメンタルトレーニングに携わる。
同大で男女テニス部の総監督に就任。
博士過程は、ネバダ大学ラスベガス校。スポーツ科学トップの論文投稿誌に掲載され、
フォローワー 2億人のRunner’s Worldに特集される。
教育系YouTubeチャンネルでイワツキ大学を開設し、現在チャンネル登録者数1,500人。

伴 元裕(Motohiro Ban)
幸福感とハイパフォーマンスの両立を目的とした心のコンサルティングを行うOWN PEAK代表。
ユースからプロまでステージに沿ったサポートを行っている。中央大学スポーツ心理客員研究員としてスポーツ指導の研究を行いながら、
NPO法人Compassion代表理事としてスポーツを通したユース教育活動を行っている。
デンバー大大学院スポーツ&パフォーマンス心理学修士課程修了。

木下 敬太(Keita Kinoshita)
東海大学大学院修了後、米国フロリダ大学(University of Florida)に留学。
2016年より、カナダの首都にあるオタワ大学(University of Ottawa)の博士課程に在籍。
心理学の理論を基盤とした成長・高いパフォーマンスを発揮し続けるための質の高いモチベーションを獲得することを目的とした心理サポートを展開する。
現在も、ユースからプロアスリート、保護者、コーチ、また、スポーツ以外の業種(教育関係者やビジネスパーソンなど)の方まで、
年代や業種を問わず幅広くメンタルトレーニングの指導を行っている。
また、心理学と統計学を使ったアプローチで「スポーツを通した人々と社会の発展」を目指し日々、研究活動に従事している。
現在は、カナダ防衛省やコモンウェルスゲームフェデレーション、国際オリンピック委員会などとのプロジェクトも抱えており、
国際的主要学術誌への論文発表や国際学会での発表等も積極的に行うことで、科学と現場をつなぐ架け橋となることを目指している。
趣味は、温泉とゴルフ【Google Scholar】【Researchgate】

大儀見 浩介(Kousuke Oogimi)
メンタルトレーニングコーチ。㈱メンタリスタ代表取締役。
サッカー選手として、東海大一中(現・東海大学付属翔洋高等学校中等部)時代に全国優勝を経験。
東海大学体育学部・高妻容一研究室にて応用スポーツ心理学(メンタルトレーニング)を学び、
現在はスポーツだけでなく、教育メンタルトレーニング、受験対策、ビジネスメンタルなど、様々な分野でメンタルトレーニングを指導している。
静岡市教育委員会スポーツ振興審議会委員。東海大学付属翔洋高等学校中等部非常勤講師、ヒューマンアカデミー・スポーツ心理学担当講師、
清水市サッカー協会メンタルトレーニングアドバイザー。静岡県メンタルトレーニング応用スポーツ心理学研究会責任者。
テレビ・新聞・雑誌出演多数。著書に「C・ロナウドはなぜ5歩さがるのか~サッカー世界一わかりやすいメンタルトレーニング」
「ヤングアスリートのための36のメンタルトレーニング」「心理戦術が日本サッカーを進化させる」
「勝つ人のメンタル 〜トップアスリートに学ぶ心を鍛える法」「サッカー メンタル強化メソッド」がある。

関連記事一覧