周りと差をつけろ!「家でできる練習日誌の活用方法」

013460[1]

「何を書けばいいかわからない」
「めんどくさい」「続かない」

練習日誌を書くメリットってなに?

どんなことを書けばいいの?
今回は私がサポートしてるチームの選手の練習日誌、プロ選手の練習日誌など
をご紹介します。

 

【予習・復習で3倍うまくなれる!】

練習日誌はイメージトレーニングの一種です。

次の日の練習をイメージして(予習)

実際の練習でイメージしていたことをチャレンジ!

家に帰って振り返りどうしたらもっとより良くなるか考える。(復習)

練習の予習 → 実際に練習 → 練習の復習

1日1回の練習が3回になる!

pose_souzou_man[1]

【ノートの1ページ目に「長期」「中期」「短期」の目標を書く】

あるプロのサッカー選手は、中学から続けてるサッカーノートにかならず

書いてるのが目標です。

その選手は「長期目標」(1~3年後)

「中期目標」(3ヶ月~半年後)

「短期目標」(1ヶ月以内に○○ができるようになる!)

期間を決め具体的な内容も書いていたそうです。

ちなみにその選手は書いた目標を家族やチームメイトに

宣言するようにしていたそうです。

自分に良いプレッシャーをかける工夫ですね!

 

【うまくいったこと、いかなかったこと】

練習日誌をつけるときよくあるのが

「良かったこと」「悪かったこと」

を書いている選手が多いように感じます。

良かった悪かったと結果だけ決めつけて書くのは注意です。

大切なのは「なにがうまくいったのか」

「なぜうまくいかなかったのか」

プロセスを意識した書き方を意識してみよう!

またコーチから言ってもらったアドバイスも

書き残してみましょう!

読み返したときに気づけることがたくさんある!

 

【描いてプレーを分析してみよう】

私がサポートしているあるチームの選手が描いていたノートです。

_20170320_122842

描くことこでよりリアルなイメージトレーニングになります。

描いて振り返ることで、もっと他の選択しもあったのではないか

分析力もアップ!

そして文字だけでは楽しくないときに絵を描くだけでも

楽しんで練習日誌を続けられます。

また1日のタイムスケジュールを書いてみよう!

時間の使い方や1日の使い方の質が高まる!

先を予測して行動する習慣がつきます。

IMG_1302

【練習日誌を書くメリット】

ž・具体的な目標(やるべきことが明確に)

ž・どこが悪かったか振り返れる

ž・良かったところを褒めて自信を高める

反省ばかりで終わる練習日誌は楽しくないしその競技自体が嫌いになってしまうかも。

ときには良いプレーをしたときなど自分を褒めまくろう!

ž・怪我した時のの支え

怪我したときは誰もがネガティブになります。

でも怪我という事実は変えられない。

練習日誌に復帰するまでの最高のプランを書いたり、

復帰後に怪我前よりもレベルアップしてる自分を想像して

周りを驚かせるためのリハビリトレーニングを考えるチャンス!

ž・書き続け継続力が身につく

ž・イメージ力がつく!

ž・その競技がもっと大好きになる!

 

壁にぶつかったとき、悩みがでたとき

今まで書いてきた練習日誌が自信となり背中を押してくれる!

表紙に自分の好きな選手の写真を貼ったり、好きな言葉を書いたりして

あなただけのオリジナルの練習日誌を作成してみよう!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

望月康宏

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

講習会・研修のご依頼はこちらから

http://mentalista.jp/training-session/

パーソナルトレーニングのご依頼はこちらから

※遠方の方でも受けられるSkypeトレーニングも行っております。

http://mentalista.jp/personal-training/

メンタリスタFacebookページ

「登録」・「いいね」大歓迎です!

https://www.facebook.com/mentalista2012/

各種お問い合わせ

CONTACT US
Copyright 2017 Mentalista Official Site