今回はイメージトレーニングについて!

こんにちは。野村朋世です。

 

 

みなさんに質問です!

 

怖い夢を見て、泣いていた!や汗をかいていた!

という経験をしたことはありますか?

 

夢を見るということは、非現実的な事実でありながらも、

実際に身体は反応しています。

 

さらに、

目の前に、真っ赤なとってーもすっぱそうな梅干しがあるのをイメージしてください。

 

どうですか??

唾液が出てきましたか??

 

さらにさらに、

真っ黄色のレモンもイメージしてみてください!!

 

どうですか^^??

 

私はもう唾液が…笑

 

 

これらのように、イメージをすると、身体は反応するのです。

 

人間の脳は、現実とイメージの判断が苦手とされています。

 

脳は、一回行った・見たと判断するのです。

 

いい意味でこれを利用してイメージトレーニングを行います。

 

 

 

 

ファーストステップとして、

まずは自分の成功している姿をイメージしましょう。

 

 

競技を行っている方であれば、自分の競技におけるベストプレーをイメージしてください。

 

社会人の方は、自分の理想像をイメージしてください。

 

 

…っとその前に!

イメージトレーニングをする前には、リラックス状態を作ると効果があがることがわかっています。

 

 

まずは、大きく深呼吸をしましょう。

 

  1. 口からすーっと息を吐き出して
  2. 鼻から大きく息を吸います
  3. 口から強く長~く吐き出します

 

これを2回繰り返してください。

 

この時、ごろ~んと寝転がることができればしてください。

寝転がれない方は、椅子の背もたれに寄りかかりななめ上を向いてください。

目はつむります。

 

 

人間の脳は右脳が、美術やイメージ、音楽、絵画などの創造的活動をしており

左脳は、計算や言語などの論理的活動をしています。

 

リラックス状態を作り出すと、左脳の働きが休まるため、右脳の働きが活性化されます。

 

 

ですから、イメージトレーニングをする前にはリラックス状態を作りだすと

効果がアップします^-^!

 

 

この状態をつくったら、もう一度イメージトレーニングをしましょう!

 

 

自分の競技のベストプレーをイメージした方は、

イメージし終わったら

 

次に、立って動いてみましょう。

 

  1. スローモーション
  2. 50%のスピード
  3. 実際のスピード

 

で動きます。

 

 

この時の脳の働きは、実際に動いている時とイメージしている時で

同じ働きをしていることもわかっています!

 

 

ですから、怪我をして競技できない選手!!

イメージトレーニングをバンバン行いましょう!

今、元気に競技ができている選手は、イメージをうまく使いながら練習すれば

上達のスピードがあがりますね^^

 

 

イメージトレーニングはトレーニングですので、1回で終わらせず、トレーニングをすることが大切になってきます。

 

 

イメージは、タダですから、ポジティブなイメージをたくさんしていきましょう!!!

 

 

ということで…

今週もお疲れ様でした!

 

今日は寝る前に、明日の自分の姿や、将来の理想像をイメージしてから寝てみるのはいかがでしょうか^^?

 

 

suimin_man

 

 

 

さらに効果的なイメージトレーニングの方法を次回紹介していきます!!

各種お問い合わせ

CONTACT US
Copyright 2017 Mentalista Official Site