「ミスしないように」は不安が増加!?入試に必見!イメージの落とし穴!

test_boy[1]

 

 

この時期は受験シーズン!

 

私も中学校で教育メンタルトレーニングという授業を行ってます。

その内容の中に「受験で勝つためのメンタルトレーニング」があります。

今回はその内容の一部をご紹介します。

 

①「~しないように」は逆効果!?マイナスイメージ増加!

 

皆さん!

 

「サルのイメージをしないようにしてください!」

 

いかがですか?

 

一瞬サルのイメージがよぎりませんでしたか?

 

 

saru103[1]

 

「ミスしないようにしなきゃ!」

 

と考えているとミスが増えてしまったり

 

「焦っちゃダメだ!」

 

と思っているとなぜか余計に焦ってしまうことがあります。

 

サッカーの試合中でも

 

「パスミスしないように!」

 

と考えながらプレーしていると力が入って動きが遅くなり

結果的にパスミスが増えてしまう。

 

これは

 

「~しないように!」

 

打ち消しの表現が原因です!!

 

プロゴルファーは狙った場所へほぼ正確にアプローチショットを

打つことができます。

ですが、そこに

 

「賞金」とか「結果」

 

プレッシャーがかかってくると...

thBMFFYIKI

「よし!ここでグリーン乗せたら優勝だ!」

「ん!?待てよ!」

「グリーンの手前にバンカーがあるぞ!」

「バンカーに入れないようにしなきゃ!」

「バンカーに入れないように!」「バンカーに入れないように!」

 

もうおわかりでしょう。

 

頭の中は「バンカー」のイメージでいっぱいです。

ボールは自然とバンカーに行ってしまいます。

 

②「~しよう!」「~やってみよう!」は成功イメージ増加!!

 

simple is the best !!

 

「パスを成功させるために味方を見よう!」「相手の逆をつこう!」

「グリーンに乗せるためにいつも通りのスイングを意識しよう!」

「練習を思い出してやろう!」

 

頭の中に成功イメージしやすい言葉の使い方をしてみよう!

golf_man[1]

また今すべきことを意識できるような言葉練習をイメージしやすい

言葉の使い方も自分なりに工夫してみましょう!

 

 

③音はイメージに結びついてる!?

 

例えば

街を歩いててドラマの主題歌が流れると

そのドラマの好きなシーンを思い出したり

 

「キーン コーン カーン コーン」

 

と昼休むのチャイムが鳴ると

 

昼食をイメージしてしまったりすることがあります。

 

これはすべてその音や曲とイメージがセットになっています。

 

家で勉強しているときは静かな部屋で行ってることが多いと思います。

静かな部屋は集中できて覚えるのには最適ですね!

e23c15e9d12027c452bc0bf205f92769[1]

ですが

 

実際の試験会場ではどうでしょうか?

 

試験中はたくさんの受験生が同じ部屋で同じタイミングでスタートします。

そのとき

 

「カッ!カッ!カサカサッ!」

 

字を書き込んでる音や紙をめくる音などたくさんの

 

「雑音」

 

が聞こえます。

普段から慣れない音を聞くと周りが気になり不安が増大することもあります。

 

ネットで調べると「試験の音」というのがあります。

 

何かを覚えるときは別ですが

練習問題を解いたりするときは

 

心のトレーニングとして

 

この雑音に普段から慣れておくことをしてみましょう!

students3[1]

最後に

今回ご紹介させていただいたのは「イメージ」のほんの一部の情報になります。

「イメージ」はそれだけ奥が深いです。

「イメージ」のトレーニングとして

是非試していきましょう!

すべては本番を楽しむために!!

 

 

望月康宏

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

講習会・研修のご依頼はこちらから

http://mentalista.jp/training-session/

パーソナルトレーニングのご依頼はこちらから

※遠方の方でも受けられるSkypeトレーニングも行っております。

http://mentalista.jp/personal-training/

メンタリスタFacebookページ

「登録」・「いいね」大歓迎です!

https://www.facebook.com/mentalista2012/

 

各種お問い合わせ

CONTACT US
Copyright 2017 Mentalista Official Site